初めてでびっくり

  • 2012/05/17(木) 15:10:59

どーも静岡のです。


先日、私事で大変申し訳ないのですが怪我をしてしまい皆様に助けていただいている日々を送ってます。
業務時にすべって転んでしまい、全く受身がとれない状態で転んだら、なんと右手親指の靭帯断裂でした。

まぁ痛みと手の動きからして捻挫ではないことはわかっていたのですが、このシーズンの真っ最中に申し訳なく思っております。

なにが、初めてでびっくりかって?それは靭帯を切ったことではないのです。

この機会に日頃なかなかいけない場所へ行ってきました。
そこでのものなんです。

某ホテルさんでチャペルの改装工事があり、そこへの当社スタッフを入れていただける話になったのでフェアを見学しながら打合せに行くと、





どうです? しかも、生花ですよ!!

薔薇の一輪なんですが、レインボーなんです。
この業界にいて数々の花を見てきましたが、レインボーの薔薇は初めてですぐに写真をとりました。
手が空いた時に他を見ることによって発見できたことでしたので、皆さんも、目の前だけではなく、ジャンルの違う事も見てみると意外な発見があるかもよ♪

筋書きのないドラマ

  • 2012/05/14(月) 18:31:29

みなさん こんにちは


「スポーツは筋書きのないドラマだ」

↑突然ですが、この言葉ってよく耳にしますよね?

今回、紹介するのは本当にこの言葉どおりの展開で
ぜひ、みなさんにも知ってもらいたかったので
久々にblogに登場です


【欧州サッカーでの出来事】

今期の イングランド:プレミアリーグ は
優勝争いが最終節までもつれていた

争っていたのはお互いに同じ本拠地を置く

マンチェスターユナイテッド と、
マンチェスターシティ

ユナイテッドの方はあのベッカムが長い間在籍していたチームです

もちろん、この2チームはライバル関係にあります

全38試合中 37試合消化した時点で両チームとも勝ち点86

ただし、得失点差によりシティが首位
しかも得失点差は圧倒しているので最終節に勝てればシティは文句なしの優勝

シティは少し前のマンチェスターダービー(ユナイテッドとの直接対決)
でライバルを叩いているのでチームには勢いがある

仮に引き分けや、負けでもユナイテッドの結果次第で優勝
さらにシティの最終節はホーム
その上、対戦相手は下位に沈んでいるチーム
色々加味すると優勝に限りなく近い

というかなり有利な立場でした

両者の試合は同時刻開催でスタートします
実はこの日、liveでみたかったのですが
ミランの試合が被っていたためそっちを優先
(ミランはミランで2位は確定していたが
 チームの象徴たる選手達のラストゲームだったので見逃せなかった)


ミランの試合のあと、チャンネルを変えてみる


ユナイテッドは 1-0 でリードしていた


今度はシティの試合にチャンネルをシフト


肝心のシティは 1-2 で負けてる・・・


結構びっくりしながら試合時間の表示に目をやる


88分経過.....


「あー あれだけ有利だったのにシティは優勝逃したのか」

この時点ではそう思った

残り数分で1点なら可能性あるけど、2点はちょっと・・・
しかも相手はほぼ全員守備みたいな感じになってるし


しかし、ここからがドラマの始まりだった


シティが1点をリードされたまま試合はロスタイムに突入

ロスタイム表示は 5分

92分にシティのヘディングシュートが決まり 2-2 同点に

この直後、同時刻スタートだった
ユナイテッドの試合終了 1-0 で勝利

ユナイテッドは選手全員でシティの試合結果を待つ


そして迎えた94分・・・

奇跡の逆転弾がゴールに突き刺さりシティが土壇場でまさかの大逆転

スタジアムが大歓声に包まれる

反対にがっくり肩を落とすユナイテッドの選手達...


ゴールが決まった瞬間
夜中だったのに思わず叫んでしまった
隣人の方ごめんなさい...

シティファンではないけど、正直逆転した時はしびれた

そして試合終了 44年ぶりのリーグ制覇

終了のホイッスルと同時に超満員のサポーター達がピッチになだれ込む

サポーターと選手が一緒になって歓喜の輪に

ホント映画を見ているようでした

自分がシティファンで現地にいたら、どうなっていただろう
嬉しすぎて、奇跡すぎてショック死していたかもしれない
(というか実際に何人かいそうで怖いです,,,)

これまで何百試合と見てきたけど、一番ドラマチックな展開でしたね

本当にいい物をみせてもらいました しかもliveで!


選手達にありがとう サッカーにありがとう 

と、心から感謝した日でした


参考記事


本社総務課 山本桂
Facebook http://facebook.com/kei.yamamoto.80s

新人サービス研修にて

  • 2012/05/06(日) 14:56:01

久々に登場の新入社員Yです。

今日は、先日開催されました新人のサービス研修の様子をお伝えします。

お仕事を始めたばかりの新しいスタッフは、初めての職場環境で期待と不安が入り混じっています。

ア・ビューでは、少しでも早くお仕事に慣れていただき、少しでも早くこのお仕事の楽しさを分かっていただくために、定期的にサービス研修を開催しているんです。

まずは、サービスのお仕事に向けての心構えや、注意しなければいけないことを学んでいきます。
個人情報や企業情報の漏洩や、食中毒・食物アレルギー等の説明があったりします。
集合 皆さん緊張気味で聞き入っていますね〜

ミーティング形式で業界用語や道具・機材の呼び方も教えてくれます。
ミーティング風景トーションって何?ドンデンって何?バックヤードって?          チンプンカンプンな言葉が飛び交いますが、いろいろ説明してくれて、少しずつ覚えていきます。

向こうの方で何やら怖そうなおじさん2人が見ていますが、共にサービスとブライダルのプロフェッショナルなんですよ〜

トレーの持ち方や、体の向きや使い方など、実際にやってみないと分かりませんからね〜 トレーサービス風景サービス風景

実際のサービス現場で覚えていくことも多いですが、前もって練習しておくと安心できるのがお皿の持ち方ですね!!
皿もち2 お皿の持ち方の基本をしっかり身に付けましょうね

少し練習するだけでこんな風に3〜4枚のお皿が持てるようになりました〜。
皿もち1
しか〜し、実際に現場に立って、更に料理が盛られているお皿はこんなに簡単ではないのです。
 あとは現場経験を重ね、楽に持てるようなり、機敏に動けるようになっていくのです・・・・・・

まだまだ話したいことはありますが、長くなりそうなので今日のところはこれで終わりにします。

ちなみに、今度は5月13日に開催予定です。

では、また・・・




あっ、忘れてた!まだACミランワイン飲んでませんでした。



ゴールデンウィーク〜!

  • 2012/05/01(火) 10:00:00

さてさて、ゴールデンウィークのど真ん中。
皆さんはいかがお過ごしですか?

私は、今日も走り回っています!

今日は面接・研修施設のご紹介。


こんな場所で・・・


こんな事を・・・

一緒に練習してから現場に配属となります♪

さぁ、友達と一緒に「ア・ビュー名古屋」に仲間入りしよう!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ア・ビュー名古屋
電話052−563−2111

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇